Architect

設計者の方

意匠設計・デザイン事務所

CLTで未来に備える

世界が”脱炭素”に向けて走り出している今、あらためて注目されているのがCLTなどの木質材料の使用です。内部にCO₂を蓄え、製造・建設時の排出量を抑えることができるCLTは、中大規模建築物にも多く使用されるようになっています。この木質材料の魅力や特性は、これからの建設・不動産の脱炭素化や新たな価値の創出に貢献します。

CLT先進事例

スマートシティAiCT
スマートシティの実現に向けて、プロジェクトの企画段階から参画したテナント企業の後押しもあってこ木質材料の使用や地元林業の再生、RE100対応を前提に建設。今後全国で進められるデジタル田園都市構想のモデルとなるプロジェクトです。

【施設概要】
所在地:福島県会津若松市●用途:オフィスピル複合施設●延床面積:オフィス棟4,679㎡●建物霞数:オフィス棟・地上3階[一部4階●構造:オフィス棟・S造●構造用木材使用量:オフィス棟・約100㎡[外装材]●建築主:会津若松市』株式会社AIYUMU●設計:株式会社白井設計●庖工:戸田・会津土建・八ツ橋・アクーズ会津特定建設工事●竣工:2019年3月

インターナショナルハウス・シドニー
シドニーの埠頭エリアでの大規模再開発で、サステナピリティ戦略の一環として木造を採用]。短い工期で快適な執務空』を実現するなど、再開発エリアのシンポル的な存在となり企画段階で大ロテナントの誘致にも成功しました。

【施設概要】
所在地:オーストラリアツシドニー●用途:オフィスピル、店舗●延床面積:7,920㎡●建物階数:地上7階●構造:1階・RC造、2〜7階・木質構造(集成材LVLl,CLT)CLT使用部位:床、ELV周り●殷計:TZANNES●竣工:2017年

CLT先進事例

国内最大・最高層となる木造賃貸オフィスビルを計画
三井不動産と竹中工務店は、東京・日本橋に地上17階・高さ約70m、延床面積で約26,000㎡となる木造賃貸オフィスピル計画の検討に着手したことを発表しました。これは現存する木造高層建築物としては国内で最大・最高層となるもので、構造材に使用する木材量も国内最大規模の1,000㎥超となる見込み。予定では2023年に着工し、2年後の2025年に竣工予定です。木材には三井不動産が北海道に保有している森林から活用し、森林資源と地域経済の好循環を図っていくとしています。また、竹中工務店が開発を進めてきたCLTなど木材の耐火技術や耐震技術を導入。これらにより同規模のS造オフィスピルに比ぺて、建築時のCO₂排出量を約20%削減すると見込まれています。
※計画発表時

【施設概要】
所在地:東京都中央区●用途:事務所・店舗・ 駐車場等●延床面積:約26,000㎡●建物階数:地上17階(約70lm●構造:ハイプリッド木造●構造用木材使用量:約1,000 ㎥超●建築主:三井不動産株式会社●殷計・施工予定者:株式会社竹中工務店●竣工:2025年予定(数値は想定)

海外の動向

スウェーデンの木材による街づくり
スウェーデンの南部にあるヴェクショー 市は森林が豊かな地域であり、資源の有効活用は市の環境載略としても重要な位置を占めています。ヴェクショー市では1993年からCO₂の削減に取り組み始め、2018年には取り阻み開始当時と比ぺて58%削減を実現。2005年からは公共政策として木質構造の建物を推進し、今では民問の集合住宅にもCLT活用が広がっています。同市の取り組みが木質構造の建物の動きを牽引することで、2021年のスウェーデン全体の新築集合住宅戸数の木賃化率は約20%までになっています。また、プレハブ化を促進することで新たな雇用の創出にもつながっており、官民全体で環に配慮した街づくりに取り組む事例として注目を集めています。
CLT先進事例CLTデザインノート2019

CLT協会では設計の進め方、ポイントを紹介した冊子を発行しています。

CLT活用のヒント

上層部使用タイプ

事例:ザ ロイヤルパーク
キャンパス 札幌大通公園

  • 耐火時間の短い建物上層部を木質化するタイプ。耐火被覆による工事費アップを抑えつつ、建物重量を低減。また、プレハブ化によるローコスト化、工期短縮も可能です。
床のみ使用タイプ

事例:銀座8丁目計画

  • 大判材としての特徴を活かし、床にCLTを使用するタイプ。延床免責あたりの木質材料使用量を読みやすく、施工性にも優れています。工法やパネル割りの工夫により工期や工事費も抑制できます。
仕上使用タイプ

事例:スマートシティAiCT

  • 仕上材としてCLTを使用するタイプ。内装制限のない部分であれば現し仕上が可能であり、木特有の温かみや美しい木肌を活かせます。また、外観へ使用することで街のシンボルに。企業のイメージアップにもつながります。
準耐火・現しタイプ

事例:銘建工業本社事務所

  • 別棟として、準耐火建築物、内装制限のない範囲で建物を計画し、CLTパネル工法等を採用。小規模で計画することで、構造的にも、デザイン的にも個性的で大胆な案を採用することができます。
CLTで未来に備える
CLTサミット CLTの現在と未来を考える
3D建築探訪
全国のCLTを知る

技術セミナー動画

各イメージのクリックで動画をご覧いただけます。
【アーカイブ配信】第4回オンラインセミナー
「CLTを使ったワケ・設計の考え方」/ 2021
【アーカイブ配信】第1回オンラインセミナー
「CLTとは?その利用実例と実態に迫る」/ 2021
【アーカイブ配信】第3回オンラインセミナー
「CLTでツクレルモノ・ツクレナイモノ」/ 2021
【アーカイブ配信】第5回オンラインセミナー
「CLTの構造の考え方」/ 2021
【アーカイブ配信】第8回オンラインセミナー
「相談窓口でのCLT事例」/ 2021
 
「CLTパネル工法建築物の建て方」編 / 2021
『建築家が語るCLTの魅力』デベロッパー講習会動画
有限会社E・P・A環境変換装置建築研究所
武松幸治様インタビュー/ 2018
 
【アーカイブ配信】
「CLTフォーラム2021」CLT技術書籍開設

パンフレット

各表紙イメージのクリックでPDFを
ダウンロードいただけます。
CLTデザインノート2019
設計の進め方、ポイントを紹介
はじめるCLT建築
はじめてCLTに取り組むときに
CLTを知るコンセプトブック2019
CLTが世の中に提供する価値を考える
ARE YOU READY?
CLTで未来に備えるパンフレット

CLT関連書籍 無料ダウンロード

各表紙イメージのクリックでPDFを
ダウンロードいただけます。

CLT建築物の
設計ガイドブック

愛媛県CLT普及協議会 2019

CLT建築物ディテール集
CLT建築物推進協議会 2021
 

木の学校づくり
学校施設等のCLT活用事例

文部科学省 2020

CLT現わし使用のQ&A
日本CLT協会 2021
 

ここまでできる木造建築
のすすめ

木を活かす建築推進協議会
2021

中・大規模/都市
木造建築防水設計

田島ルーフィング 2020
 

時流をつかめ!
企業価値を高める木造建築

ウッドソリューション・
ネットワーク 2019

販売書籍

CLTパネル工法 設計入門
日本CLT協会 2021
 
 

2019年版
実務者のためのCLT
建築物設計の手引き(第3版)

日本CLT協会 2019

2016年公布・施行
CLT関連告示等解説書
(増補版)

日本CLT協会 2016

CLTパネル工法
低層建築物施工マニュアル

日本CLT協会 2021
 

CLTパネル工法
中高層・大規模建築物
施工ハンドブック

日本CLT協会 2021

ディテールの教科書
中大規模木造編

日経アーキテクチュア2020
 

一部、日本CLT協会ウェブサイトで販売しています。

一部、日本CLT協会ウェブサイトで販売しています。

CLT相談室